CECボランティア参加の方へのお願いと注意事項

【活動場所】

日本で働くための日本語学校

孤児院

村の寺子屋・日本語学校

〈日本で働くための、日本語学校〉

実習生制度(3年間)という、国の制度で日本で実習しながら働きます。

きちんとした学校です。

​学習者は、シェムリアップより遠い村から来ています。

年齢は10代の後半から30代後半までの方です。

全寮制で、男子と女子、別々に勉強と生活をしています。

日本でのきちんとした挨拶をはじめ生活習慣を含め勉強しています。

≪注意事項≫

・日本語を話すときは、ゆっくりと、短い文章で、簡単な言葉でお願いします。

≪禁止事項≫

・肌の露出や、汚れた格好。

・学習者たちとの個人的なやりとり。FBやメールなどの個人的な交換はNG。

 連絡を取るときは、学校を通して下さい。

〈孤児院〉

キリスト系の孤児院です。

3か月くらいから4歳くらいの、赤ちゃんと子どもがいます。

子どもたちと関わるのは、カンボジア人女性スタッフがメインです。

カンボジア人スタッフは、カンボジア語。シスターたちは英語を話します。

≪注意事項≫

・差し入れは、紙おむつなどよりも、食べられるおやつやフルーツが喜ばれます。

・子どもたちと接するのは女性がメインになります。

 男性は、施設や庭の清掃などをお願いします。

・日本語は通じません。また、指示などを期待せず自分から率先してお手伝いをお願いします。

≪禁止事項≫

・写真撮影

〈村の寺子屋・日本語学校〉

シェムリアップの町から、トゥクトゥクで40分くらいの村です。

シェムリアップは観光地ですので、語学が重要で将来につながりますので、英語・日本語・韓国語など、語学を勉強したい人たちが多いです。

小学校低学年から中学生くらいの、男女が勉強します。

≪注意事項≫

・勉強と遊びを上手に取り入れてください。

・日本語を話すときは、ゆっくりと、短い文章で、簡単な言葉でお願いします。

・皆さんの言葉を、手配しているカンボジア人が通訳し、学習者に伝えます。

​ やりたいことや、聞きたいことがあれば、事前に通訳に相談してください。

PKAI PRUM PI

SiemReap,Cambodia

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon